《人狼文化祭2019 企画卓》
【亡狼ノ夜 -ホロウナイト-】

『 早死にする方、大歓迎 』

何人死のうが「誰も退場しない人狼」、開演致します。
心逝くまで、全員で議論を重ねてくださいませ。

死んでからが本番【亡狼】
死者の魂を喰らう【悪霊】

勝利を得るは、死者か生者か。

【亡狼ノ夜(ホロウナイト)】~不死なる者たちの宴~

処刑・襲撃で『誰が死亡したか』の通達がされません。

決着がつくまで、一切の退場者が発生しません。 最終日の心逝くまで、議論をお楽しみ下さい。

 

 役職 

【占い師】 初日占いあり、自由占い

《生前》    狼、亡狼(死後)、悪霊に●判定

《死後》    死者を対象にした時のみ、占い能力が正常に機能。生きている狼はすべて○判定

 

【霊能者】 変則:オーラの読み手

《生前》    投票処理後の時点での、襲撃可能な狼の数が通達される(亡狼は死後に+1)

《死後》    通達されるが、生存時のカウント数から変化しない

 

【護衛】 連続護衛可能

《生前》    狼、亡狼の両方の襲撃から1人を護衛可能

《死後》    亡狼の襲撃のみ、1人を護衛可能

 

【狼】 占い:●判定  ※襲撃前に襲撃主の狼を決定し、挙手をすること。

《生前》    生者を襲撃して殺害できる。死者を指定した場合、襲撃失敗

《死後》    死亡している狼が襲撃主になった場合、自動的に襲撃失敗

 

【亡狼】 はぐれ+呪われし者 亜種  ※生死に関わらず、毎晩起こして指定を確認します。

《生前》  ○判定、襲撃能力なし、人間判定

《死後》    ●判定、狼と別で襲撃能力ありに覚醒(無自覚)。 狼を襲撃可能

 

【悪霊】 占い:●判定

最初から死者扱い、処刑死・襲撃死なし

毎日、夜時間に1人を指定する。死者を合計4人当てることができれば勝利。成否/カウント通知なし

 

 投票 

非公開、番号での記名式投票。

「生者の票」のみが有効で、「最多得票数の生者」が処刑対象となります。

「本日の処刑、XX票で執り行います」 とアナウンスを行います

生者の票が同数の場合、死者の票が多い側が処刑されます。

死者の票数も同じ場合、【悪霊】の票が入っている側が処刑されます。

それでも決まらない場合、ランダムで1名の処刑を行います。

 

 夜明け 

死者が発生した場合 →  「新たな魂が喪われました」 ※複数死体でもアナウンスは変わりません

死体なしの場合    →    「喪われた魂はありませんでした」